スーパーフェローデッキ

top2
スーパーフェローデッキは工事の安全性強化、省力化、合理化、
工期短縮を実現できる床用デッキです。

倉庫・工場などの鉄骨造建築には【スーパーフェローデッキ
+連続支持】が最も有効です。

デッキ施工時の安全性、中間梁上での優位性、荷揚げピース
の減少、工期を短縮ができるなどの多くのメリットがあります。

異形コイル鉄筋3本と底板デッキで構成された三角断面(K型トラス)の鉄筋付トラスと合成スラブで構成するデッキプレートです。

 

 

特長

01

床板デッキとともに閉じた三角断面を構成していきます。
これにより形状構造が安定しているので、厚さ300mm迄の
スラブに使用できます。

バーインコイルから製造する為、12m迄の長尺トラスができます。

少ない揚重作業で一気に多スパンの型枠施工と主筋の配管が完了!

>>>詳細はこちらからご覧いただけます。

 

仕様

1
強度抜群の三角トラス+取り回しが容易な400mm幅の軽量デッキです。屋根材に使用する錆に強い材料を床用にも使用可能。

上弦材、ラチス筋、下弦材、端部材、底板デッキ等の形状や、
使用材料などをわかりやすく紹介。

 

>>>詳細はこちらからご覧いただけます。

 

製造工程

トラス形成ライン
関東地区最大の配管付デッキ生産工場を保有!
月産10万㎡製造可能なデッキ生産工場です。
大型案件においても問題なく対応しております。

連続支持を得意とする唯一の配管付きデッキ!
「Dバーインコイル」や「亜鉛鉄板コイル」を使用。

自社倉庫にて製品保管をしております。

 

>>>詳細はこちらからご覧いただけます。

 

小梁ユニット工法

小梁_1

デッキの作成方法を分かり易く写真付きで説明しております。

 

 

 

 

 

>>>詳細はこちらからご覧いただけます。

 

スーパーボイドデッキ

ボイド3

スーパーフェローデッキにボイド管(スパイラルチューブ)を
設置して一体化したデッキです。

ボイド管の設置は現場で行う場合と、工場で敷設して現場に
搬入する場合があります。

コンクリート打設時に配筋が乱れません。

コンクリートかぶり厚が正確に保たれます。
 

 

 

 

>>>詳細はこちらからご覧いただけます。





Return to Top ▲Return to Top ▲